成年後見Q&A|障がいのある方の将来に関する不安解消に向けて、名古屋市のゆめのほし行政書士事務所がサポートします。成年後見制度に関する説明のページです。

ゆめのほし行政書士事務所
介護・福祉分野に特化した事務所です。
お問合せはこちら

法定後見について

ytd
質問
1.「知的障がい」
知的障がいのある子供がいます。どのような後見制度の利用が考えられますか?
質問
2.「契約の取り消し」
認知症が進行している母と二人暮らしです。何度か、日中私が働きに出ていて留守の間に高価な布団や着物を買っていました。騙されているのでは、と心配です。
質問
3.「市長申し立て」
お年寄りが近所に独りで住んでいます。認知症がかなりひどいようですが、身寄りの人がいないようです。どうしたらいいでしょうか?
質問
4.「後見人等の行為」
後見人等には、おむつ交換や身の回りの世話などをしてもらえるのですか?
質問
5.「遺産分割協議」
父が亡くなりました。遺産分割協議をしたいのですが、母は認知症で相続について理解できません。どうしたらよいでしょうか?
質問
6.「精神障がい」
精神障がい者の後見人や保佐人となるときに、特に気を付けることはありますか?
質問
7.「不動産処分」
認知症がひどく老人ホームに入所している父がいます。父が住んでいた家を売りたいのですがどうしたらよいですか?
質問
8.「保佐」
認知症の父は、住んでいる家(父名義)が古くなって危ないので改築したいようです。ただ、父は普段の買い物は自分でできていますが、改築の契約などを一人でするのは難しいと思います。こういった状態でも成年後見制度は利用できるのでしょうか。
質問
9.「補助」
一人暮らしの母に認知症の症状が出始めました。まだ症状は軽いのですが、最近は高齢者を狙った悪質な業者も多いと聞くので被害に遭わないか心配です。
asa

任意後見について

質問
10.「任意後見 移行型」
将来認知症になったときには、一緒に暮らしている子供に、年金の受け取りや医療費の支払いをしてもらいたいと思っています。どんな準備が必要でしょうか。
質問
11.「任意後見 将来型」
今は判断能力に問題はないので、将来型の任意後見契約を考えています。ただ、私の判断能力が衰えてきたときに、確実に受任者に連絡できるかどうか不安です。
質問
12.「死後事務委任」
親しい身寄りがなく、自分が亡くなったときのことが心配です。各種支払いや葬儀、埋葬のことなど、誰に頼んでおけばよいのでしょうか。
ftr

PageTop