ビジネスブログ | 名古屋市での車庫証明・名義変更・出張封印の手続きはゆめのほし行政書士事務所がサポートします。

ゆめのほし行政書士事務所
名古屋市で自動車の登録業務に特化した事務所です。

BLOG

2020年02月25日 [自分でやる手続き]

行政書士に自動車登録業務を依頼するメリット 

名古屋市で自動車の登録手続きをしているゆめのほし行政書士事務所です。
このブログは、行政書士にお金を出して自動車の登録手続きを依頼するメリットは何なのかをお伝えしています。
自分で自動車の登録手続きを行おうとしている方の参考になれば幸いです。

初めに、車庫証明の取得を始め、自動車の名義変更等、自動車の登録手続きは自分で行うことが原則です。
自分で自分の手続きを行うことはそれほど難しくありません('_')

では、お金を支払ってまで行政書士に依頼するメリットは何なのか...。
最近強く思うことがあるので書きます。

【行政書士に依頼するメリット】
@コロナウイルスの感染を防げる
・・・・本当に怖いです。
移動する地下鉄や運輸支局の中...どこでウイルスに感染するかわかりません。
騒動が収まるまで、お金を出してでも代わりに行ってもらうことを勧めます。
国土交通省からも繁忙期の3月に来所者数を減らすために、車検証の有効期限を延ばす対策がされています。
詳細はこちらのブログにあります。
A交通事故を防げる・・・手続きに行くまでの手段が何かはわかりませんが、交通事故に遭うリスクは常にあります。
代行を利用することで事故のリスクを無くすことができます。
B時間の節約になる

行政書士に依頼するメリットについて思い当たることを書きましたが、自分で手続きを行う場合に@・Aは本当にリスクです。

こうして考えると行政書士の仕事は危険に囲まれていることに気付かされます。
コロナウイルスに感染すれば数週間の隔離生活...。
交通事故に遭えば数週間は業務ができない...。

それでも行政書士は地域の方の利便性のために存在している職業ですので、これらのリスクを抱えることが宿命なのです(; ・`д・´)




PageTop