ビジネスブログ | 名古屋市での車庫証明・名義変更・出張封印の手続きはゆめのほし行政書士事務所がサポートします。

ゆめのほし行政書士事務所
名古屋市で自動車の登録業務に特化した事務所です。

BLOG

2020年03月01日 [自分でやる手続き]

自分でやるお手続きD 「ローン完済した後に所有権を自分にする」

名古屋市で自動車の登録手続きを行っている行政書士の木町です。
このブログは手続きを自分で行いたいという方に向けて書いています(*'ω'*)

自動車の各種手続きは自分で行うことが原則であり、ここでは自分で簡単にできるように手続きの流れを紹介しています。
今回は自動車のローンを完済した場合に所有者を自分に移す「所有権留保の解除」のご案内です。

【必要書類】
@譲渡証明書
※自分の住所と氏名を記入し、押印は不要です。
Aローン会社の印鑑証明書
Bローン会社からの委任状
※@〜Bの書類はローンが完済するとローン会社から送られてきます。
C車検証の原本
D自分の印鑑証明書
※取得から3か月以内のもの
EOCR申請書(1号様式)
F手数料納付書
※500円の登録手数料印紙が必要です。
収入印紙ではないです
G自動車税申告書
H住民票
※車検証の住所と印鑑証明の住所が異なる場合のみ
I車庫証明書
※使用の本拠の位置が変更になる場合のみ

以上の書類を愛知運輸支局の窓口に申請すると新しい車検証がもらえます(*'ω'*)
引っ越しをしている場合には車庫証明が必要になり少し大変ですが、引っ越ししていなければ書類の収集はそれほど苦戦しないです。

このように所有権を移す手続きは複雑ではありませんが、自分で行うことがめんどくさい場合にはご依頼お待ちしております<(_ _)>
・所有権留保の解除の手続き
愛知運輸支局(名古屋ナンバー)は\5,000(税別)で行います(*^-^*)
また車庫証明書が必要な場合には別途\5,000(税別)でお受けします。


PageTop