ビジネスブログ | 名古屋市での車庫証明・名義変更・出張封印の手続きはゆめのほし行政書士事務所がサポートします。

ゆめのほし行政書士事務所
名古屋市で自動車の登録業務に特化した事務所です。

BLOG

2020年03月09日 [出張封印]

出張封印取付サービスA 「サービスを利用できる人@ 個人のお客様」

名古屋市で名古屋ナンバープレートの交換手続きを行っている、ゆめのほし行政書士事務所です。

ゆめのほし行政書士事務所では4月より「出張封印をするサービス」を開始します。
このブログでは、出張封印はどんな人が利用できるかについて解説していきます(^.^)

【出張封印取付サービスとは】
出張封印取付サービスとは、読んで字のごとく「封印」をご自宅まで取付に出張するサービスです。

【どんな人が利用できるのか】
出張封印のサービスは様々な方に利用していただけますが、一番の需要は個人のお客様です。

【どのような場合に利用できるのか】
出張封印のサービスは、なんらかの事情によりナンバープレートが名古屋ナンバーに切り替わる場合に利用することができます。
(例1)
他県に住んでいる両親の自動車を相続したので名古屋に持ってきた。
移転登録+出張封印
(例2)
他県から引っ越してきて名古屋ナンバーになった。
変更登録+出張封印
上記の2種類が主なご利用になります。

【お客様に掛かる負担】
少しのお時間のお立合いをお願いしております。

出張封印取付サービスは、車台番号を写真撮影する必要があります。
車台番号は大抵の自動車の場合、エンジンルームか運転席のシートに刻印されております。
ですので、ご自宅にお伺いさせていただき、お車のカギを開けていただくことになります。
※お客様のご都合により夜間・休日対応致します。

【利用するのが不安】

行政書士は手続きの専門家であり、車をいじったりする専門家ではありません。
ですので、そのような人にナンバープレートの交換を依頼して大丈夫かなという不安もあるかと思います。
出張封印取付をするには事前にしっかりと研修を受けており、基準を満たした者にのみ権利が認められています。

それでも思いもよらない不注意で事故が起こることも考えられます。
例えば、
@ナンバープレートの取付が不十分であったため、走行中に外れ第三者にケガをさせてしまった。
A封印作業中に誤って塗装に傷がついてしまった。
などなど。

このような場合であっても、損害賠償保険に強制加入しているため、しっかりとした保障をお約束することができますのでご安心してご利用ください。

最後に、新しく始める出張封印取付サービスをご利用していただきますと、ご自身で愛知運輸支局までお車を運転していく必要がなく、自宅から動くことなくお車の手続きを済ませることができます。
2020年4月よりサービス開始予定ですので、少しでも気になられた方はお気軽にお問い合わせ下さい(*^-^*)

PageTop