ビジネスブログ | 名古屋市での車庫証明・名義変更・出張封印の手続きはゆめのほし行政書士事務所がサポートします。

ゆめのほし行政書士事務所
名古屋市で自動車の登録業務に特化した事務所です。

BLOG

2020年02月28日 [自分でやる手続き]

コロナの影響で車検証の有効期限が延びました

名古屋市で自動車の登録手続きを行っている行政書士の木町です。

このブログは、自分で自動車の手続きを行いたいという人に向けて書いているお役立ち記事です(*'ω'*)
今回は、コロナウイルスの影響によりお持ちの車検証の有効期限が延びる措置がされたのでどんな影響があるのかのお伝えと解説をします。

【経緯】
令和2年2月28日、国土交通省より、コロナウイルスによる感染拡大防止のため、年度末の3月に運輸支局に来る人の数を減らそうとする対策発表がありました。
その内容としましては、現在お持ちの車検証の有効期限を延ばすというものです。

【対象となる人】
自動車検査証の有効期間が満了する日が、2月28日から3月31日までの自動車を所有する人が対象となります。

【いつまで有効期限が延びるのか】
車検証の有効期限が4月30日までになります。

【だからどうなるのか】
車検証の有効期限が延びることでどのような利点が出てくるのでしょうか。

その@廃車の手続きを遅らすことができる。
現在乗っている自動車を廃車しようと考えた場合に、車検証の有効期限ギリギリまで乗っていようと考える人は多いのではないのでしょうか。
その有効期限が3月までだった人が、今回の措置により4月まで延長されることで3月に運輸支局に廃車手続きをしに来る予定だった人を減らそうとする狙いです。
一ヶ月長く車に乗れるので利点はありますね(*'ω'*)

そのA継続検査を遅らせる。
車検が切れる自動車を引き続き使用するには継続検査を受けなければなりません。
これも上記同様、3月に手続きに来る人を減らす狙いです。

【有効期限を延ばす手続きは必要なのか】
車検証の有効期限を延ばすのに特別な手続きなどは必要ありません

【さいごに】
愛知運輸支局や愛知主管事務所には毎日たくさんの人が自動車の手続きで訪れています。
弊所では自動車の登録手続きに関する代行サービスを行っておりますので、人混みが不安な方はぜひご依頼下さい。

PageTop