ビジネスブログ | 名古屋市での車庫証明・名義変更・出張封印の手続きはゆめのほし行政書士事務所がサポートします。

ゆめのほし行政書士事務所
名古屋市で自動車の登録業務に特化した事務所です。

BLOG

2020年03月29日 [事務所のお知らせ]

oss手続きを導入しました(*^^)v

名古屋市で自動車の登録手続きをしている、ゆめのほし行政書士事務所の木町です。

このブログは、名古屋市で自動車の手続きをどこの行政書士にお願いしようかなと迷っている方に向けて書いています。

今回は「oss導入のお知らせ」です(*'ω'*)
ossを導入することにより、お客様にどのようなメリットがあるのかを説明していきたいと思います。
自動車登録手続き 電子申請

【ossとは】
パソコンで自動車手続きの申請をする仕組みのことです。
流行りの電子申請です(; ・`д・´)

【どんな自動車が対象なの?】
バイク・軽自動車以外の普通車などの登録車が対象です。
※登録車であっても、ossの仕様により手続きごとに対象車両の制限があります。

【なんの手続きが対象なの?】
申請が可能な手続きには...
@新規登録
A移転登録(名義変更)
B変更登録(住所や記載の変更)
C抹消登録
D継続検査 
があります。

【どんなメリットがあるの?】
今までより少し早く作業が完了します。
待ち時間が無くなるからです(*^^)v

【お客様にデメリットはあるのか?】
お客様にデメリットはございません。
今まで通りの作業料金で早く仕上がるようになっただけです。
ossを利用したいと伝える必要もありません。
ここの事実のみをお客様にお伝えできれば満足なのですが、せっかくなのでoss手続きを導入するに至った経緯を次に書きます。

【なぜossを導入したのか】
ossを導入した理由は単純で、作業完了までの時間を早くするためです。
これまでも登録作業の完了スピードには自信がありました。
それは名古屋ナンバーをメインに取り扱っているため、自動車の登録手続きを「愛知運輸支局」といういつも決まった場所で申請することがほとんどだったからです。
新しい車検証が出てくるまで多少の待ち時間はありながらも、迅速に作業を完了していたつもりでした。
ですが最近お客様より「新しい車検証の発送は遅くなっても良いが、登録後の車検証は急ぎでFAXして欲しい」とのお声を連続でいただきました。
そこで、申請から出来上がりの時間を短縮するために電子申請を導入しました。
また、お急ぎのお客様の要望に少しでも応えるため、車検証のFAXも事務所まで戻らずに愛知運輸支局の近くにあるコンビニからすることもあります。
このように毎日いただくお客様からの声を反映させて事務所の形を作ってます(*^^*)

【できない申請について】
ossは全ての自動車登録手続きに対応しているわけではありません。
先に挙げました申請可能な手続きの内の移転登録にも条件があります。
※移転登録の条件
@相続・贈与・合併・分割・判決による移転登録は対象外
(売買・割賦完済による移転登録が対象)
Aダブル以上の移転登録は対象外です
B車台番号の変更・車名の変更・型式の変更・原動機の形式の変更はできません
C所有者が共同所有者の場合はできません
などなど、いろいろな決まり事が細かく定められております。

今回のossの導入により、全てのご依頼に対して対応できるわけではありませんが、また少しお役に立てそうです(*^^)v

PageTop