ビジネスブログ | 名古屋市での車庫証明・名義変更・出張封印の手続きはゆめのほし行政書士事務所がサポートします。

ゆめのほし行政書士事務所
名古屋市で自動車の登録業務に特化した事務所です。

BLOG

2020年04月10日 [自分でやる手続き]

自分でやる手続きN 「希望ナンバーの取得」

名古屋市で自動車の登録手続きをしている、行政書士の木町です(*'ω'*)
このブログは、名古屋市に住んでいる人が「自分で自動車の手続きをしてみたいな」と思ったときの参考になるように作成しています。

今回は「希望ナンバーの取得」についてです。
希望ナンバーの案内

【希望ナンバーとは】
希望ナンバーとは、自動車のナンバープレートに自分の希望する数字を付けることができる制度のことです。
人により、記念や思い出など様々な理由で希望ナンバーを取得するようですが、ナンバープレートの番号を覚えやすい数字にしておくと便利なこともあります。
例えば、自動車で買い物に行きヘッドライトを付けたまま駐車してしまったときなど、店内でアナウンスされる音声で自分の車であることが判断しやすいです(;'∀')

【希望ナンバーを付けることができる車】
希望ナンバーを付けることができるのは、
@普通車などの登録車
A自家用の軽自動車 のみです。
事業用の軽自動車や二輪車には希望ナンバーを付けることができません(>_<)

【希望できる場所】
ナンバープレートはいくつかの文字と数字で構成されており、希望ナンバーを付けることができるのは最後の4桁のみです。
例えば、
名古屋 123
さ 12-34
のナンバープレートであれば、自分で決めることができるのは「12−34」の部分です。

【希望できる番号】
希望ナンバーには人気がある数字
抽選対象希望番号」と
それ以外の「一般希望番号」の2種類があります。
抽選希望番号として、
例えば77-77,・・・1,などです。

【希望番号の取得の方法】
続いて希望番号を取得するための手続きの流れです。
希望番号を取得するには、事前に愛知県自動車会議所へ予約の申し込みをして、ナンバープレートを作成してもらう必要があります。
一般的なナンバープレートとは異なり、登録手続きの後にすぐ購入できるわけではありません(;'∀')

予約申し込みの方法としましては、
@窓口へ行く
登録車の場合には、名古屋市中川区にある「愛知県自動車会議所 名古屋事務所」。
軽自動車の場合には、名古屋市港区にある「愛知県自動車会議所 港事務所」へ行きます。
FAXや郵送での予約も可能ですが、事前に問い合わせが必要になります。
Aインターネットで予約する
インターネットで希望ナンバー予約と検索をすれば予約サイトにアクセスすることができます。
以上の2つの方法で予約を行います。

【申し込みに必要なもの】
希望番号を申し込むには、抽選対象希望番号、一般希望番号に関わらず、「車台番号」と「登録番号または車両番号」の記載が必要になります。
※新車の場合は車台番号のみで大丈夫です。
また、希望番号の交付を受けるにはナンバープレートの交付可能期間内に各種手続きの登録・申請が必要になります。

【抽選対象希望番号の取得の流れ】
@抽選申し込み
A抽選受付
※月〜金曜日
B抽選
※翌週の月曜日に抽選されます
Cナンバー代の支払い
※ナンバープレートの料金表はこちらにあります。
登録車の場合
軽自動車の場合
D予約済み証の発効
E登録・申請
※交付可能年月日から1ヵ月以内に、予約済み証を添付して申請します。
Fナンバープレートの交付・取付
※登録車の場合には封印も必要になります。

【一般希望番号の取得の流れ】
@予約申し込み
Aナンバー代の支払い
B予約済み証の発効
C登録・申請
Dナンバープレート交付・取付

以上が名古屋ナンバーで希望番号を取付けるための手続きです。
自分で行うことも可能ですが、いざやってみると意外と時間が掛かりめんどくさいです(-_-;)
ゆめのほし行政書士事務所では、希望ナンバーの取得代行も行っております。


PageTop