ビジネスブログ | 名古屋市の車庫証明書取得、名古屋ナンバーの名義変更・出張封印の手続きはゆめのほし行政書士事務所がサポートします。

ゆめのほし行政書士事務所
名古屋市で自動車の登録業務に特化した事務所です。

BLOG

2020年05月28日 [自分でやる手続き]

車庫証明書の有効期限が一時的に延長です。

名古屋市で車庫証明書の取得をしている
ゆめのほし行政書士事務所です(・_・)

令和2年5月22日
この度、愛知県警察から自動車保管場所証明書(車庫証明書)の有効期限を延ばすとのお知らせがありました。

【本来の有効期限】
初めに、車庫証明書には有効期限があり、
愛知県の警察署では申請日より1ヵ月以内
愛知運輸支局では警察署発効から40日以内
とされています。
警察署と運輸局では有効期限の取り扱いが異なるようですが、
結局、名義変更などの自動車手続きのために車庫証明書を取得するので、運輸局の基準に合わせれば問題はないと思われますが、車庫証明書の有効期限はおおむね1ヶ月と考えるのが無難でしょう。

【有効期限がどうなるのか】
令和2年2月28日〜同年8月28日までに愛知県警察が発効した車庫証明書を、
令和2年5月22日〜同年10月8日までの間に愛知運輸支局に提出することができます
ということは、2月28日に取得した車庫証明書が10月8日まで有効なので、最長の場合で約7ヶ月の有効期限があるということになります
Σ(・□・;)

【有効期限が切れて捨ててしまっていた場合】
令和2年2月28日以降に車庫証明書を取得したが、有効期限内に愛知県運輸支局で手続きをすることができずに、車庫証明書を捨ててしまった場合には、再度手数料無料再発行の手続きをすることができます。
その場合には各申請警察署へ申請者であることがわかるもの(免許証等)を持参して手続きを行ってください。
なお、再発行が無料であることを知らずに再申請をしてしまった場合には申請の手数料の返金は行っていないようです(;'∀')

ゆめのほし行政書士事務所では車庫証明書の取得をお手伝いしております(*^^*)
普通車の車庫証明書の取得
軽自動車の車庫の届出

PageTop