ビジネスブログ | 名古屋市の車庫証明書取得、名古屋ナンバーの名義変更・出張封印の手続きはゆめのほし行政書士事務所がサポートします。

ゆめのほし行政書士事務所
名古屋市で自動車の登録業務に特化した事務所です。

BLOG

2020年05月31日 [自分でやる手続き]

自動車登録 「印鑑証明書・住民票の有効期限も一時的に延長になりました」

名古屋市で自動車の登録手続きを行っている、
ゆめのほし行政書士事務所です

このブログは、名古屋市で自分で自動車の登録手続きをしようと考えてる方に役立つ情報を伝えるために作成しています。

今回は、車検証・車庫証明書に続き、印鑑証明書と使用者の住所を証する書類(住民票など)の有効期限も一時的に延長となったことです。
車検証の延長に関する記事
車庫証明書の延長に関する記事


自動車登録 住民票

【本来の有効期限】
@印鑑証明書・・・3か月
A住民票・・・3か月
B車庫証明書・・・警察署発行から40日

【延長の期間】
@印鑑証明書
令和2年1月8日〜7月7日までに発行されたものについては、
令和2年10月8日まで有効となります。
A自動車の使用の本拠の位置を証する書面及び使用者の住所を証する書面
(住民票や事業証明書など)
令和2年1月8日〜7月7日までに発行されたものについては、
令和2年10月8日まで有効となります。
印鑑証明書と同じですね。

【いつから適用されるのか】
令和2年5月22日〜適用されます。

【どんな手続きに有効なのか】
自動車の登録手続きには名義変更を始めとして様々な種類のものがあります。
住所変更、新規登録、抹消・・・などなど

印鑑証明書や住民票、車庫証明書の有効期限が延長となることで具体的にはどんな手続きに影響があるのでしょうか(・・?

答えは、ほぼすべての登録手続きです。

あえて有効期限延長の影響を受けない手続きといえば...
@番号変更
※名古屋ナンバーの番号や用途を変更の手続き
A車検証の再交付
※車検証の紛失や盗難に遭った場合の再交付申請手続き。
B登録事項証明書の取得
※車の所有者を調べる手続き。
これくらいしか思い当たるものがありません。

つまり、自動車の登録手続きをしようと考えているほとんどの方に有利な対策となりました。

なお、対象となる自動車は、普通車などの登録車はもちろん軽自動車や二輪車も該当します。

軽自動車の手続きを行う「愛知主管事務所」は割と空いているのですが、
普通車などの登録車や二輪車の手続きを行う「愛知運輸支局」はいつも混みあっています。
概ね、1時間くらいは待ち時間があります(^-^;

人混みが不安であったり、待ち時間が苦痛な方からのご依頼もお待ちしております。

PageTop