ビジネスブログ | 名古屋市での車庫証明・名義変更・出張封印の手続きはゆめのほし行政書士事務所がサポートします。

ゆめのほし行政書士事務所
名古屋市で自動車の登録業務に特化した事務所です。

BLOG

2020年06月11日 [出張封印]

出張封印はこんなところに利用されています

名古屋市で出張封印をしている、
ゆめのほし行政書士事務所です。

このブログは、出張封印という便利な制度を、より多くの方に知っていただくための記事です(*^-^*)

初めに出張封印とは...
「自宅やご指定された場所まで行き、ナンバープレートを交換するための制度」です。

普通車の後ろのナンバープレートには封印という金具が付いており、今まではナンバープレートの交換を伴う手続きをするには愛知運輸支局まで車を持って行き、封印を取付けてもらう必要がありました。
封印に関する記事はこちらにあります
しかし、この出張封印の制度を利用することで、自動車の登録からナンバープレートの交換・封印の取付まで、行政書士が全て行うことが可能になり、お客様はご自宅から一歩も外へ出ることなく手続きを済ませることができるようになりました。

具体的にはどんな手続きに利用されているのか、よくあるご依頼例で紹介させていただきます。

個人のお客様には...
【よくあるご依頼例@遠方からの引っ越し】
出張封印 依頼例@引っ越し
遠方から引っ越して来て、車検証の住所変更手続きをするときに、他県ナンバーから名古屋ナンバーに代わるといったケースです。
名古屋ナンバーへ付け替えるときに出張封印を利用します。

【よくあるご依頼例A遠方から車を購入】
インターネットを利用して、遠方から中古車を購入した場合です。
自動車の名義変更と名古屋ナンバーへのナンバープレートの交換作業があるため、出張封印が利用されます。

自動車販売会社様には...
【よくあるご依頼例B県外のお客様へ販売】
出張封印 ご依頼例B自動車の全国販売
インターネットの普及により全国のお客様に販売することが可能になりました。
通常であれば県外のお客様に販売した場合には、陸送等の手段で県外の運輸局まで車を持って行き、現地の運輸局にて自動車の登録を済ませ、そこで県外のナンバープレートと封印を取付けた後にご自宅まで納車ということになります。

しかし出張封印の制度を利用することで、県外での登録と、ナンバープレートと封印の取付を名古屋で事前に行うことにより、県外の運輸局を経由することなく、直接ご購入者様のご自宅まで納車することが可能になります。
これにより、レッカー代を削減できるため費用を抑えることができます。

【よくあるご依頼例C リアナンバーの修理】
出張封印 依頼例C自動車事故
事故などで、ナンバープレートが破損してしまったような場合にも出張封印は利用できます。
お車を愛知運輸支局まで持ち込む手間が省けます。

以上がよくあるご依頼ですが、他にも様々な場面で出張封印は利用することが可能です。

ゆめのほし行政書士事務所は、
名古屋市の出張封印が得意な事務所です。
ナンバープレートの交換を伴う手続きをされるご予定のお客様は、ぜひ出張封印のご利用も検討してみてください。

出張封印のご依頼はこちらにあります

PageTop