ビジネスブログ | 名古屋市の車庫証明書取得、名古屋ナンバーの名義変更・出張封印の手続きはゆめのほし行政書士事務所がサポートします。

ゆめのほし行政書士事務所
名古屋市で自動車の登録業務に特化した事務所です。

BLOG

2020年06月26日 [車庫証明書]

【機械式駐車場の車庫証明書取得】

名古屋市で車庫証明書の取得をしている、
ゆめのほし行政書士事務所です☆彡

このブログは、車庫証明書の取得をするときに起こる様々な困りごとを解決できるように書いているお役立ち記事です。

今回は、
機械式駐車場の車庫証明書の取得」です。

【機械式駐車場】
機械式駐車場 車庫証明書

機械式駐車場とは、マンションなどの集合住宅によくある立体式の駐車場のことです。
平面駐車場とは異なり、機械の操作により駐車場が移動するため、少しの敷地で多くの車を停めることができるので街中に多くみられます。
名古屋市の場合ですと中区にたくさんあります。

【車庫証明書の取得に必要な申請書類】
機械式駐車場であっても平面駐車場であっても、車庫証明書の取得申請に必要な書類は同じです。
@自動車保管場所証明申請書
A自動車保管場所証明申請書
(運輸支局長提出用として)
B保管場所標章交付申請書
(申請者保管用として)
C保管場所標章交付申請書
D保管場所の所在図
(自宅から駐車場までの地図です)
E保管場所の配置図
(駐車場の見取り図です)
F保管場所使用承諾書
(駐車場が賃貸の場合)
G自認書
(駐車場が自己所有の場合)
H住民票や印鑑証明書のコピー
(必要に応じて)
以上の書類を集めて駐車場を管轄している警察署へ申請に行きます。
ほとんどの書類は簡単に作成できると思いますが、配置図の作成のみ詳細な説明を付け加えます。

【配置図の作成】
配置図とは駐車場の見取り図のことであり、駐車契約してある位置や、駐車位置の長さ、幅、高さを測量して記載する書類のことです。
保管場所使用承諾書を取得するときに、不動産会社から配置図や諸元を用意してもらえればそれを使用して下さい。

自分で作成するときは通常の平面駐車場であれば測量するのは簡単ですが、機械式駐車場の場合には測量するのは大変です(;'∀')
そこで、機械式駐車場には駐車場どこかに収容できる車の情報が書かれていますので、そちらを配置図に記載してください。
(操作板の付近に車の収容情報があることが多いです)
また、回転式や地下式の機械式駐車場で図を描くことができないような造りの場合には写真を撮影して添付しても大丈夫です。
(写真に駐車位置を付け加えて下さい)

【車庫証明書が出来上がるまで】

無事に申請書類を提出することができましたら、駐車場の調査員が確認をするために現地へ赴き、問題がなければ2営業日を挟んで車庫証明書が出来上がります。
(例)
月曜日に申請→木曜日に仕上がり
木曜日に申請→火曜日に仕上がり
愛知県の場合であり、他県では異なる可能性がありますのでご注意ください。

【その他】
機械式の駐車場であっても車庫証明書の取得申請は難しくありませんが、誤りがあると訂正が必要になり、不備があると出直さなければいけないときもあります。
また、駐車場の現地調査で問題が見つかり、改善できないような場合には再申請となります。
納車や登録手続きに時間がなく急いでいたりする場合には、専門家に任せていただくと安心です。

ゆめのほし行政書士事務所では名古屋市内の車庫証明書の取得を得意としております。
車庫証明書の取得でお困りの際は、お気軽にお問い合わせください。
車庫証明書のご依頼

PageTop