ビジネスブログ | 名古屋市の車庫証明書取得、名古屋ナンバーの名義変更・出張封印の手続きはゆめのほし行政書士事務所がサポートします。

ゆめのほし行政書士事務所
名古屋市で自動車の登録業務に特化した事務所です。

BLOG

2020年07月23日 [貨物軽自動車運送事業]

【貨物軽自動車運送事業の名義変更】

名古屋市で自動車・バイクの手続きを専門に行っている、ゆめのほし行政書士事務所です。

このブログは名古屋ナンバーの自動車・バイクの手続きのことを主に書いています。

最近では、コロナウイルスの影響により、外出しなくても必要な物を自宅まで運んでもらえる、「運送・配達事業」が活発になっているため、
貨物の手続きの解説についても力を入れています。

そこで今回は、
「貨物軽自動車運送事業の名義変更」です。
貨物軽自動車運送事業(黒ナンバー)名義変更

【始めに】
貨物軽自動車運送事業とは・・・
貨物軽自動車運送事業とは125cc超のバイク又は軽自動車で、他人の荷物を運んで料金をいただくお仕事のことです。

他人の荷物を運んでお金をいただくための営業ですので、自分のお店の商品を配達してお金を得るような場合には貨物軽自動車運送事業とは言いません。

この「貨物軽自動車運送事業(黒ナンバー)」を始めるには事務所の所在地を管轄する運輸局と軽自動車検査協会に登録をしなければなりません。
※貨物軽自動車運送事業の始め方につきましては過去のブログに記載してありますので参考にして下さい。
貨物軽自動車運送事業の始め方

【黒ナンバーの名義変更】
続きまして本題の名義変更です。
現在貨物軽自動車運送事業を始めていない人が新たに軽自動車を貨物として登録するには先ほどの貨物軽自動車運送事業の始め方のブログに進んでいただきますが、今回は、既に貨物軽自動車運送事業を行っており、何らかの事情により軽自動車の車検証の名義を変更しなければならなくなった場合について記載します。

軽自動車の車検証の名義を変更してなおかつ貨物軽自動車運送事業を続けたいというような場合です。

経営者が亡くなり家族に事業を相続したり、他人に譲渡すろこともあります。
或いは法人名義から個人名義に変更するといったケースも見られます。

【名義変更の手続きの流れ】
貨物軽自動車運送事業として使用している軽自動車を事業用のまま名義変更するには、通常の軽自動車の名義変更とは少しやり方が異なります。

STEP1.
貨物軽自動車運送事業の廃止届を提出する

旧名義で行っている貨物軽自動車運送事業を廃止する手続きからスタートします。
名古屋ナンバーの場合には愛知運輸支局にて、貨物軽自動車運送事業経営変更等届出書を提出することにより旧名義の事業を廃止させます。

STEP2.
貨物軽自動車運送事業の開始届を提出する

新名義で新たに貨物軽自動車運送事業の開始の届出を行います。
名古屋ナンバーの場合には愛知運輸支局にて、貨物軽自動車運送事業経営届出書を提出することにより新しい名義にて事業を開始させます。

STEP3.
軽自動車の名義変更を行う

運輸支局にて貨物軽自動車運送事業の開始届を行うと、連絡書(指定書)が渡されますので、連絡書と名義変更に必要な書類を軽自動車検査協会に持参して軽自動車の名義変更を行います。

軽自動車の名義変更につきましては過去のブログに記載してますので、参考にして下さい。
軽自動車の名義変更ブログ

【費用】
貨物軽自動車運送事業の廃止・開始や軽自動車の名義変更そのものに費用は掛かりません。
ただし、名義変更より管轄が変更となり、ナンバープレートが変更となる場合にはナンバープレート代が発生します。

【まとめ】
以上が貨物軽自動車運送事業の名義変更についての流れの説明となります。
手続きそのものは不備がなければ1日で完了しますが、あちこちの場所へ行かなければならないため予想以上に労力を費やします。

【手続きの代行】

貨物のお仕事で平日に手続きに行けない方に向けて、ゆめのほし行政書士事務所では貨物軽自動車運送事業の各種手続きの代行サービスを行っております。
今回の名義変更につきましては、
代行料17,000円(税別)にて行っております。
※名古屋ナンバーの場合
ご自身でお手続きが煩わしいという方はご相談下さい。

PageTop