ビジネスブログ | 名古屋市での車庫証明・名義変更・出張封印の手続きはゆめのほし行政書士事務所がサポートします。

ゆめのほし行政書士事務所
名古屋市で自動車の登録業務に特化した事務所です。

BLOG

2020年07月30日 [自動車登録]

【期限の過ぎた希望番号予約済証】

名古屋市で自動車手続きをしている、ゆめのほし行政書士事務所です。
このブログは、自動車やバイクの手続きに関する様々な情報をお伝えすることを目的に作成しております。

今回は「期限が過ぎてしまった希望番号予約済証の取り扱い」についてです。

【初めに】
希望番号予約済証とは・・・
希望番号予約済証とは、自動車のナンバプレートの数字を自分の好きな数字に変えることのできる制度(希望ナンバー制度)を申し込んだ後に発行される、希望ナンバプレートとの引換券です。

希望ナンバーの取得の詳細は過去のブログ記事を参考にして下さい。
希望ナンバーの取得の記事

そして、インターネットまたは自動車会議所で希望ナンバーの申し込みを行うと、このような希望番号予約済証が発行されます。

【希望番号予約済証】
希望番号予約済証

上記の申し込み年月日と交付可能年月日に間があることからわかるように、希望番号のナンバプレートは申し込みをしてから出来上がるまでに数日掛かります。
(申し込みをしてからナンバプレートを作成するためです)

※現在はコロナウイルスの影響でナンバプレートの作成に遅れがでているようです。
ナンバプレートの出来上がりまでの詳細は過去のブログに記載がありますので参考にして下さい。
希望ナンバーの交付までの期間

【希望番号予約済証の有効期限】
希望番号予約済証は、交付可能年月日より1か月が有効期限となっています。
この1か月を過ぎてしまうと希望番号予約済証は無効となり、希望ナンバーの取得をはじめからやり直さなければなりません。

希望ナンバーを作成してもらうためには予めナンバープレート代(名古屋ナンバーは4,160円)を支払うのですが、有効期限が過ぎてしまうとせっかく支払ったお金も無駄になります。

【有効期限の救済措置】
有効期限が過ぎそうになった希望番号予約済証には救済措置が用意してあります。

それは、
@有効期限前に
A希望番号予約済証の原本を
B自動車会議所へ持参する
ことで最長1か月の延長をすることが出来ます。

あくまで、有効期限が過ぎる前に(有効期限が過ぎると無効)、原本を(コピーは不可)、持参(郵送はおそらく無理でしょうができる可能性はあります)することで希望番号予約済証の有効期限を延長することができます。

これは愛知県での取り扱いであり、他県では異なる取り扱いをしている可能性があります。

【まとめ】
自動車やバイクの各種手続きはそれほど複雑ではありません。

ですが、手続きに必要な書類には有効期限が設定されているものが多くあり、自分で手続きを済ませようとしても、いつの間にか書類の有効期限が近付いてしまっていることもよくあるようです。
(印鑑証明書や住民票に有効期限が設定されていることは有名ですが、車庫証明書にも有効期限が設けられていたりします)

現在はコロナウイルスの影響により外出ができないことを考慮して、各種申請に必要な書類の有効期限に特例措置がしてあったりしますので、有効期限が過ぎそうな場合には諦めずに管轄の役所に問合せをしてみて下さい。
※有効期限が過ぎてしまうと救済されない場合が多いので、有効期限が過ぎる前に行動を起こすことが大切です。

ゆめのほし行政書士事務所のブログ記事にも、コロナウイルスの影響による各書類の有効期限については記載がしてありますので、良ければ参考にしてみて下さい。

文 行政書士 木町 祐介

PageTop