ビジネスブログ | 名古屋ナンバーの普通車・軽自動車・バイクの手続きはゆめのほし行政書士事務所がサポートします。

ゆめのほし行政書士事務所
名古屋市で自動車の登録業務に特化した事務所です。

BLOG

2021年04月11日 [その他の手続き]

愛護手帳と自動車税の免除😄

こんにちは、行政書士の木町です🙂

私の事務所は名古屋市で自動車の手続きを専門に行っております🚗

自動車の手続きと言えば「名義変更」・「住所変更」などが馴染み深いですが、今回はタイトルにある通り「愛護手帳と自動車税の免除(減免申請)」についてです😄

自動車を持っている方でそのご家族に障害などがあり、愛護手帳の交付を受けていると税金が免除される制度です。
(※名古屋市の場合であり、他の市町村では異なる可能性があります)

【愛護手帳】

愛護手帳は知的機能の障害が発達期にあらわれ、日常生活に支障が生じているため何らかの援助を必要とする状態にある方に、申請により交付されます。(名古屋市の場合)
名古屋市 自動車税の減免

【自動車の税金】
この愛護手帳の交付を受けていると、等級によりますが自動車税の免除を受けることができます。

自動車税と言われても種類があります。

まず、自動車を新しく取得するときに課せられる「環境性能割」があります。
こちらは、新規登録や名義変更など新しく自動車を所有するときに発生します。

次に、毎年4月に自動車を所有する人に課せられる「種別割」があります。
こちらは、自動車を所有しているだけで毎年発生します😅

この2つの税金が免除または減額の対象となります。

この減免申請は、一度行ってしまえば、愛護・療育手帳が更新される限り有効となります。
(減免の条件を満たす更新であることが必要)

つまり、最初の一回の申請のみで、毎年発生する自動車税(種別割)の免除を受けることができるのです。

更に自動車を購入したり、譲りうけたりするような場合には、自動車税(環境性能割)も併せて減額となります。

私の事務所ではこの減免申請の代行を行っております😌
代行料金は1,1000円(税込み)となります。
※名古屋市内の方に限らせていただきます。

【ご用意いただくもの】
車検証(原本)
愛護手帳(原本)
運転者様の免許証のコピー
生計同一証明書
(※必要な場合のみ)

詳細が気になる方はお問い合わせ下さい。お待ちしております。

PageTop