ビジネスブログ | 名古屋市の車庫証明書取得、名古屋ナンバーの名義変更・出張封印の手続きはゆめのほし行政書士事務所がサポートします。

ゆめのほし行政書士事務所
名古屋市で自動車の登録業務に特化した事務所です。

BLOG

2020年10月03日 [車庫証明書]

離島の場合の申請書の記入方法に変更がありました🏝

こんにちは行政書士の木町です🙂

令和2年10月1日より、愛知県内の離島に住んでいる方が、本土で通勤のために使う車の車庫証明書を取得するための「申請書の記載方法」が一部変更となります。

はじめに、愛知県内の離島とは・・・
日間賀島・篠島・佐久島のことです。
名古屋ナンバー管轄 離島

【今まで】
・申請者の住所・・・離島の住所
使用の本拠の位置・・・離島の住所
・保管場所の位置・・・本土側で借りた駐車場の住所

【これから】
・申請者の住所・・・離島の住所
使用の本拠の位置・・・本土側で借りた駐車場の住所
・保管場所の位置・・・本土側で借りた駐車場の住所
使用の本拠の位置に記載する住所が変更点となります

【その他】
上記の変更に加えて、今までは理由書の添付が必要でしたが、これからは理由書の添付は不要となります。
また、船着場から2km以内に駐車場がなければなりません。

愛知県の離島は名古屋ナンバー管轄となりますので、お手続きをお考えの方はご相談下さい🙂

PageTop