ビジネスブログ | 名古屋ナンバーの普通車・軽自動車・バイクの手続きはゆめのほし行政書士事務所がサポートします。

ゆめのほし行政書士事務所
名古屋ナンバーの自動車・バイクの手続きをサポートします。

BLOG

2021年12月26日 [個人事業主の支援]

事業復活支援金(個人事業主のケース)

【事業復活支援金】
コロナの影響を受ける事業者に、地域・業種を問わず、5カ月分の売上高減少額を基準に算出した額が一括で給付されます。
条件に該当すれば、車を使用して事業を行っている個人事業主も事業復活支援金の給付対象となります。

【給付対象者】
新型コロナの影響で、2021年11月〜2022年3月のいずれかの月の売上高(対象月)が、2018年11月〜2021年3月までの間の任意の同じ月の売上高と比較して50%以上または30%〜50%減少した事業者が給付の対象となります。

【給付額】
個人事業主は上限として最大50万円が給付されます。
・売上高減少率が50%以上→最大50万円
・売上高減少率が30〜50%→最大30万円

【給付額の算出】
給付額=(基準期間の売上高)ー(対象月の売上高)×5
※基準期間・・・2018年11月〜2019年3月、2019年11月〜2020年3月、2020年11月〜2021年3月のいずれかの期間のうち、売上高の比較に用いた月を含む期間。
※対象月・・・2021年11月〜2022年3月のいずれかの月

【申請方法】
電子申請で行う予定です。

【開始時期】
令和3年12月26日時点では、申請の開始日は定まっておりません。

【その他】
コロナの影響による売上高減少を証明する書類が必要になるのか、または宣誓のみで良いのかは今のところ不明です。

PageTop