ビジネスブログ | 名古屋ナンバーの普通車・軽自動車・バイクの手続き、出張封印はゆめのほし行政書士事務所がサポートします。

ゆめのほし行政書士事務所
名古屋ナンバーの自動車・バイクの手続きをサポートします。

BLOG

2023年01月06日 [制度改正について]

新車検証(電子車検証)の読み取りから自動車検査証記録事項のダウンロードまで【パソコン版】

令和5年1月4日の制度改正により、ICチップの埋め込まれた新しい車検証ができました。
新しい車検証には、電子部品が埋め込まれていることから「電子車検証」と呼ばれます。

電子車検証の券面には必要最小限の事項のみ記載してあり、その他の詳細情報につきましては電子車検証のICタグに入っています。

【電子車検証を読み込む方法】
電子車検証の詳細情報を読み込む方法は2種類あります。
@パソコン
➁スマホ
このブログでは@のパソコンによる読み取り方法を記載しています。

【事前に準備する物】
パソコンにより電子車検証の読み取りを行うには、2つ準備するものがあります。
・アプリのインストール
・ICカードリーダー
以下に詳細を記載しています。

【準備@アプリをインストールする】
はじめに「車検証閲覧アプリ」をパソコンへインストールします。
車検証閲覧アプリは「国土交通省の電子車検証特設サイト」よりインストールすることができます。

【準備➁ICカードリーダー】
車検証の読み込みを行うためにICカードリーダーが必要となり、以下の2つを満たしているものが必要となります。
1. 非接触型 タッチ式
車検証の材質は「紙」でできており、ICタグは車検証に内蔵されているため、車検証をかざすだけの「非接触型 タッチ式」のカードリーダーが必要となります。「接触型 差込式」のカードリーダーでは電子車検証の読み込みを行うことはできません。
2. 電子車検証対応のもの
非接触型 タッチ式のICカードリーダーの中でも電子車検証対応のもでなければなりません。電子車検証対応のICカードリーダーの確認方法は、ICカードリーダーの商品説明として、電子車検証の動作確認がされていれば問題ないです。また、国土交通省の電子車検証特設サイトより発行されている「電子車検証動作確認済みICカードリーダ一覧(PDF)」からも確認することができます。

【電子車検証の読み込み】
車検証閲覧アプリのインストールが完了しましたら、アプリを開き車検証の読み込みを行います。
@4桁のセキュリティコードを入力する
電子車検証の右下にある4桁のセキュリティコードを入力します。
➁車検証のICタグを読み取る
パソコンに接続したICカードリーダーに電子車検証のICタグを読み込ませます。
以上で車検証の読み込みが完了し、電子車検証の券面には記載の無い情報が「自動車検査証記録事項」として確認することができます。

【自動車検査証記録事項の出力方法】

自動車検査証記録事項をPDFファイル等により出力するには、オンラインにて行わなければなりません。
オフラインでアプリを使用したり、読取設定のオフラインモードを有効にすると自動車検査証記録事項をPDFファイル等により出力することはできなくなります。

PageTop