ビジネスブログ | 名古屋ナンバーの普通車・軽自動車・バイクの手続き、出張封印はゆめのほし行政書士事務所がサポートします。

ゆめのほし行政書士事務所
名古屋ナンバーの自動車・バイクの手続きをサポートします。

BLOG

2022年12月25日 [その他]

自賠責保険証の変更(名義・住所)と車検証の変更

自動車やバイクを使用する際に必ず加入しなければならない「自賠責保険」の名義変更についてです。

車検証や届出済証の名義や住所などの記載内容に変更のある手続きは運輸支局にて行います。
一方で、自賠責保険証は保険の手続きとなるため、自賠責保険を加入している保険会社にて変更の手続きを行うことになります。
つまり、車検証や届出済証の記載内容を書き換えしても、自賠責保険証の名義や住所は書き換わっていないことになります。

【自賠責保険証を変更しないとどうなる】
自賠責保険は車両の車台番号に加入するものですので、名義や住所が異なっていても保険そのものの効力に変わりはありません。
ですが、いざ保険を使用することになったり、自賠責保険を再加入する際の手続きをスムーズに進めるため、車検証や届出済証の記載内容を変更したタイミングで自賠責保険証も書き換えることが望ましいです。

【自賠責保険証を変更するタイミング】
自賠責保険証を変更するには、保険会社へ新しく切り替わる情報を提示します。
新しく切り替わる情報には、変更後の車検証や届出済証も含まれておりますので、車検証や届出済証を変更した後に保険会社にて自賠責保険証の変更を行うと2度手間にならなくて済みます。

【自賠責保険証の変更方法】
自賠責保険証の変更は保険会社へ直接持参する方法と郵送にて行う方法があります。
郵送にて行う場合には、承認請求書を保険会社から取り寄せたうえで、変更手続きに必要な書類(新しい車検証や届出済証、自賠責保険証の原本)を送ります。

PageTop