普通車の一時抹消登録|名古屋ナンバーの普通車・軽自動車・バイクの手続きはゆめのほし行政書士事務所がサポートします。名古屋ナンバーの普通車一時抹消登録代行をしている行政書士事務所のページ。

ゆめのほし行政書士事務所
名古屋ナンバーの自動車・バイクの手続きをサポートします。
お問合せはこちら

普通車の一時抹消
(一般のお客様ページ)

Check
一般のお客様ページ☆
Check
車の使用を一時的に止める手続きです
名古屋ナンバー普通車一時抹消行政書士

車を使わなくなったら

チェック一時的に使用を止める
(一時抹消)
車を使わなくなったら一時的に使用を止める手続きを行うことができます。
(一時抹消)
チェック廃車する
(永久抹消)
車を使わなくなったら廃車する方法もあります。
(永久抹消)

ここからスタートします

チェック準備する書類を調べる
車の使用を止める手続きは自分で行うこともできますが、ここに訪れている方は何らかの理由により手続きを任せたいとお考えのことでしょう。

一時抹消を行う際には、事前に準備しなければならないものがあります。
事前に準備しなければならないものは、必ずしもみんな一緒ではなく、そのケースによってまちまちです。

お客様の状況を聞き取りさせていただきますので、まずは現状をお伝え下さい。

お電話でも、お問い合わせフォームからでも構いません。
最近では写真を送って書類の確認ができるため、LINEでご相談いただくお客様が大変多くなっております

お客様にしていただくこと

チェック必要書類のご用意
お客様から現状を聞き取りしましたら、手続きに必要となる書類をご案内します。

印鑑証明書など区役所へ行ったりして取得するものもあれば、委任状など自分で用意するものもあります。
委任状などの用紙をダウンロードして印刷できるようにしてありますが、印刷環境が整っていないお客様には郵送でお送りします。

ご依頼の方法

チェックご依頼の流れ
準備する書類が揃いましたらご依頼へと進んでいただきます。
車の使用を止める手続きではお客様の置かれている状況は様々ですので、一般的な流れではなく、個別に進めさせていただくこともあります。
pict

コラム1
一時抹消に必要な書類

普通車の一時抹消手続きに必要となる書類のご案内です。
一時抹消と同時に名義変更や住所変更が発生するケースでは必要な書類が変わってきます。
チェック車検証の原本
チェック所有者の印鑑証明書
発行から3か月以内のもの。
チェック所有者からの委任状
氏名・住所を記入の上、実印での押印をお願いします。
チェックナンバープレート
注意点
車検証の所有者の住所や氏名が印鑑証明書と異なるときには、変更登録や移転登録が別途必要となるため、必要な書類も異なってきます。

コラム2
一時抹消にかかるお金

チェックサポート料金
普通車の一時抹消手続きの代行をお依頼いただきますと、弊所にお支払いいただくサポート料金がかかります。
1台11,000円〜となっております。
チェック法定費用
普通車の一時抹消手続きを行う際に発生する法定費用です。
一時抹消の他に名義変更や住所変更が伴う場合には、その手続きに応じた法定費用が加算されます。
登録印紙代 費用
一時抹消 350円
名義変更 500円
(1回につき)

PageTop