障害児通所支援事業の指定申請(相談)|名古屋ナンバーの普通車・軽自動車・バイクの手続きはゆめのほし行政書士事務所がサポートします。

ゆめのほし行政書士事務所
名古屋ナンバーの自動車・バイクの手続きをサポートします。
お問合せはこちら

障害児通所支援事業の指定申請に関するご相談

初めにお読み下さい
放課後等デイサービス開設のご相談

障害児通所支援事業の種類

障害児通所支援事業には下記の種類があり、その種類ごとに、指定申請に必要な人員・設備などの基準が異なります。

児童発達支援の指定申請

児童発達支援
6歳までの未就学の障害児に対し、日常生活における基本動作を指導したり、集団生活への適応訓練などの支援を行います。

医療型児童発達支援の指定申請

医療型児童発達支援
肢体不自由がある障害児に対して、理学療法等の機能訓練や医療的管理下での治療などの支援を行います。

放課後等デイサービス

放課後等デイサービス
小学校・中学校・高校に就学している6〜18歳までの障害児に対し、学校の終了後や休業日に通わせ、生活能力を向上させたり、社会との交流を促進する支援を行います。

保育所等訪問支援

保育所等訪問支援
保育所や認定こども園、幼稚園、小学校・特別支援学校などの施設に通う障害児に対し、その施設を訪問して、他の児童との集団生活に適応できるよう支援を行います。

居宅訪問型児童発達支援

居宅訪問型児童発達支援
障害の状態が重く、児童発達支援や放課後等デイサービスの利用を受けることが困難な障害児に対して、居宅まで訪問し、日常生活における指導や集団生活への適応訓練などの支援を行います。

指定申請のサポート内容

space

サポート1

開設前の各種要件のご相談

障害児通所支援事業を開所するにあたり必要となる「各種要件」を満たしているかのご相談を行います。
・人員基準
・設備基準
・運営基準...etc

space

サポート2


法人格の取得についてのご相談・定款の作成

障害児通所支援事業の指定申請を行う際の要件となる「法人格の取得」に関するご相談から定款の作成までを行います。
※法人の登記につきましては、ご自身で行っていただくか司法書士事務所をご紹介します。

space

サポート3


指定申請書の作成・提出

障害児通所支援事業者となるための指定申請書の作成・提出を行います。

サポート内容に含まれないもの
以下に当てはまる項目は、指定申請の開所に関するサポートには含まれないためご注意下さい。

Menu

料金ページへ進む

障害児通所支援事業の指定申請料金

詳細情報

お申込みの流れ

障害児通所支援事業の指定申請お申込み

pict

PageTop