所有権留保の解除 |名古屋市の車庫証明書取得、名古屋ナンバーの名義変更・出張封印の手続きはゆめのほし行政書士事務所がサポートします。名古屋ナンバー管轄内で、ローン完済やリース契約等の解除により車検証上の使用者に所有権を移す場合の手続きです。

ゆめのほし行政書士事務所
名古屋市で自動車の登録業務に特化した事務所です。
お問合せはこちら
名古屋ナンバーのバイク手続き

所有権留保の解除

ローン完済やリース契約等の解除により車検証上の使用者に所有権を移す場合の手続きです。
車検証に記載してある住所と現在の住所が異なる場合には、別途車庫証明書が必要です。
また、他管轄からの変更となる場合にはナンバープレートの交換が必要となり、その際には「出張封印」の制度を併せることで対応させていただきます。
代行料金(税込)
【所有権留保の解除】
名古屋ナンバーの場合
普通車 5,500円
軽自動車 5,500円
※書類の提出と受取のプランです

【申請書類の作成】
2,200円

【出張封印】
名古屋市8,800円
※名古屋市外は+2,200円〜対応

【封印の払い出し】
2,200円

車庫証明書はこちらです
対応区域
【料金5,500円の対応区域】
名古屋ナンバー
名古屋市、半田市、津島市、常滑市、東海市、大府市、知多市、豊明市、日進市、愛西市、弥富市、あま市、長久手市、愛知郡、海部郡、知多郡
必要費
【別途必要費】
@登録手数料
・普通車=500円
・軽自動車=0円
A送料370円
必要な書類
【普通車の場合】
@自動車検査証(原本)
A譲渡証明書
B旧所有者の印鑑証明書
C旧所有者の委任状
D新所有者の印鑑証明書
E新所有者の委任状
Fナンバープレート
※管轄が変更となる場合
Gその他・・・
車検証記載の住所氏名が印鑑証明書と異なっていたり、新所有者と新使用者が異なる場合には、住民票や登記事項証明書、車庫証明書が必要になります。
※上記書類の収集をご依頼いただく場合には別途費用が発生します。
注意点
(注1)Bタイプ車検証の場合は、登録識別情報の記載が必要になる場合があります。
(注2)以下の場合は追加書類が必要です。
@旧所有者が合併・分割・破産・解散
A旧所有者が死亡
B新旧所有者が未成年
C同一代表法人間や法人代表個人との取引

PageTop