軽自動車の住所変更|名古屋ナンバーの普通車・軽自動車・バイクの手続きはゆめのほし行政書士事務所がサポートします。名古屋ナンバーとなる軽自動車の住所変更を代行している行政書士事務所のページ。

ゆめのほし行政書士事務所
名古屋ナンバーの自動車・バイクの手続きをサポートします。
お問合せはこちら

軽自動車の住所変更

Check
一般のお客様ページです
Check
住所が変わったときの手続きです
(住所変更)
名古屋ナンバー軽自動車住所変更行政書士

住所が変わったらすること

チェック車検証の住所を変えます
軽自動車を持つ人の住所が変わったら、車検証の住所を変えなければなりません。

ここからスタートします

チェック準備する書類を調べる
軽自動車の住所を変えることは自分で行うこともできますが、ここに訪れている方は何らかの理由により手続きを任せたいとお考えのことでしょう。

軽自動車の住所変更を行う際には、事前に準備しなければならないものがあります。
お客様の状況によっては必要な書類が異なるケースがあります。

お客様の現在の状況を聞き取りした上で必要な書類をご案内しますのでお問い合わせ下さい。

最近では写真を送って書類の確認ができるため、LINEでご相談いただくと便利です

お客様にしていただくこと

チェック必要書類のご用意
お客様から現状を聞き取りしましたら、軽自動車の住所変更手続きに必要となる書類をご用意いただきます。
住民票など区役所へ行っていただいて取得する書類もあります。

ご用意いただく書類

軽自動車の住所変更手続きに必要となる書類のご案内です。
チェック車検証の原本
チェック新住所を証する書類
住民票や印鑑証明書など新しい住所を証する書類が必要となります。
発行から3か月以内のもで、コピーでも可能です。
(マイナンバーが記載されていないもの)
チェックナンバープレート
名古屋ナンバー管轄へと変更になる場合には、住所変更の手続きと同時に旧ナンバープレートを返納する必要があります。
ただし、出張封印を利用することにより旧ナンバープレートを後から返納することもできます。

他の手続きとの組み合わせ

車検証の書き換え以外もご依頼いただくことができます。
チェック車庫の届出
(必要な方のみ)
軽自動車の住所変更を行った後に、管轄する警察署へ車庫の届出を行い「保管場所標章を取得」します。
名古屋ナンバー管轄内では車庫の届出が不要な地域もあります。
チェック希望ナンバーの申請
(必要な方のみ)
軽自動車を住所変更することによりナンバープレート管轄が変更となる場合、ナンバープレートの番号は新しいものに変わります。
その際に任意の数字を付けることができます。
チェック自賠責保険証の住所変更
軽自動車の住所変更をご依頼いただくと、車検証上の住所を変更させていただきます。
車検証の変更と同時に自賠責保険証の住所が切り替わることはなく、自賠責保険証の住所は別の手続きとなります。
チェック軽自動車税の減免申請
新しく所有・使用する方やそのご家族に、身体障害、知的障害、精神障害又は戦傷病の手帳の交付を受けている方がいる場合に、軽自動車税の種別割及び環境性能割の減免を行います。

ご依頼の流れ

チェックご依頼の流れ
準備する書類が揃いましたらご依頼へと進んでいただきます。
軽自動車の住所変更ではお客様の置かれている状況は様々ですので、一般的な流れではなく、個別に進めさせていただくこともあります。
pict

PageTop