資格外活動許可 詳細|障がいのある方の将来に関する不安解消に向けて、名古屋市のゆめのほし行政書士事務所がサポートします。

ゆめのほし行政書士事務所
介護・福祉分野に特化した事務所です。
お問合せはこちら
資格外活動とは
資格外活動とは、現在持っている在留資格の本来の活動以外で収入や報酬を得ようとする活動のことです。
ここでは、留学生が学校のないときに介護施設でアルバイトをするといった場合を想定してます。
学生がアルバイトをするには事前に許可を取得する必要があります。
許可を得ずにアルバイトをすると不法就労として処罰され、退去強制されることもあります。
※この場合、雇用主に対しても罰則があります。

【アルバイトできる時間】
留学生がアルバイトをできる時間には制限が設けてあります。
@夏休み・冬休みなどの休み期間中以外は1週間(7日間)で28時間以内
A夏休み・冬休みなどは1日8時間以内
資格外活動の許可の手続き
資格外活動の許可を申請するには、「資格外活動許可申請書」に在留カードを添付して、入国管理局に申請をします。
※申請手数料は無料です。

PageTop