死後の事務委任契約 報酬|障がいのある方の将来に関する不安解消に向けて、名古屋市のゆめのほし行政書士事務所がサポートします。

ゆめのほし行政書士事務所
介護・福祉分野に特化した事務所です。
お問合せはこちら
死後の事務委任契約に関する手続き

ねこ拡大表示

死後事務委任契約書の作成
(公正証書)
料金 200,000円(税別)
備考 死後の手続きに関するご相談から始まり、死後事務委任契約書を作成し、公正証書にするまでのプランです。
その後の事務処理を行う方はご依頼者様で指定していただきます。

※上記金額には契約書作成のための書類を取りそろえる費用や、公正証書にするために公証役場へ支払う手数料などの諸費用は全て含まれておりますが、葬儀代や供養代などは含まれておりません。

また、任意後見契約書の作成とセットにしていただいた場合は100,000円(税別)で行わせていただきます。

詳細はお見積り致します。
死後事務処理のご依頼
(契約書の作成+事務代行)
料金 500,000円(税別)
備考 当事務所を受任者としてに死後の事務処理をご依頼していただくプランです。
契約書の作成(公正証書)から死後の事務処理まで行います。
※上記金額には契約書作成のための書類を取りそろえる費用や、公正証書にするために公証役場へ支払う手数料などの諸費用は全て含まれておりますが、葬儀代や供養代などは含まれておりません。

また、任意後見の受任とセットにしていただいた場合は300,000円(税別)で行わせていただきます

詳細はお見積り致します。
相談料金

ねこ拡大表示

料金 初回無料  2回目以降5000円(税別)
備考 初回相談料は無料です。
2回目以降のご相談については5000円です。
ただし、業務をご依頼された場合、相談料は無料とさせていただきます。
当事務所では時間設定を設けずに、お客様の抱える問題に納得していただくまで丁寧にヒアリングします。

PageTop